【最先端医療】手術支援ロボット「ダヴィンチ」で極小ブドウの皮を縫合するデモ手術が凄い(動画)

日本の総合病院や大学病院で多く取り入れられようになった内視鏡下手術支援ロボット「ダヴィンチ」を使って、極小ブドウの皮の剥がされた部分へ再度皮が丹念かつ丁寧に縫合されていく過程を映したデモンストレーション手術の映像です。

神の手を持ったブラックジャックも真っ青?の繊細を通り越した見事な手術テクニックをご覧ください。


robot-stitches-grape02

robot-stitches-grape03

昨今、ダヴィンチのような最先端医療が行えるからこそ、手術される患者の創口を出来る限り小さく、患者の身体に優しい低侵襲手術を可能にするいうことなんですね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です