【注意喚起】猛暑の車内に取り残される事がいかに危険か?アメリカのアメフト選手が身を持って体験(動画)

毎年猛暑の時期がやって来ると、車内に取り残された子供やペットが死亡する痛ましい事故が起こりますが、そんな車内の暑さに人は一体どれだけ耐えられるものなのか?NFLのスタープレーヤー、アリゾナ・カーディナルスのタイラン・マシュー選手に身を持って体験してもらったという動物愛護団体PETAからの実験映像です。


nfl-player-in-hot-car02

nfl-player-in-hot-car03

強靭な体力を持った一流のアスリートでさえ、車内に8分間も居るとほぼグロッキー状態。これからも猛暑の車内に取り残されることが命にかかわるほど危険な事だと分かろうものです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です