【海洋ミステリー】これは一体?トルコ沖の海中で発見された透明で巨大な球状をした謎の物体(動画)

トルコ沖合の海中22メートルの深さ付近で、およそ4メートル幅の透明な膜を張った巨大な球状をした謎の物体が優雅に浮遊しているのをダイバーらが発見し、ライトを照らしたり手で触れたりしたものの、それが一体何なのか皆目見当がつきませんでしたが…


wide-clear-sphere-floating-off03

wide-clear-sphere-floating-off01

早速、映像を確認したスミソニアン国立自然史博物館の博士Michael Vecchione氏によると、その巨大な球状をした物体が巨大アカイカ(Ommastrephes bartramii)の卵の塊だと判明し、今まで見た中でも最大級の卵の塊だと述べています。

via deepseanews

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です